WonderLab

女性向けのボイスアプリを作ってます。新情報と書きたいこと書いてます。

七夕SS『あらかると・ヒューマノイド編』

 一日経った後ですが、ちょっとしたオマケ投稿いただきました。

 

f:id:choco_wasabi:20150319192300j:plain

 

七夕SS『あらかると・ヒューマノイド編』

 

01

「なぁ、今日ってお願いとかしていい日なんだろ? そんなわけで、俺がマスターのしてほしいこと叶えてやるよ。ほらっ、俺になんかしてほしいこととかないのか?」

 

「は、はぁ? 特にないって……いや、ちょっとくらいあるだろ……つか、それじゃあ俺が役に立たないみたいだろ……」

 

「そんなことない? ……それならなんかお願いするまでマスターの側から離れないからな」

 

「別にいいだろ……。まぁ、このままでもいいけどさ……あ、いやなんでもない……と、とにかく一個だけお願い聞いてやるからちゃんと考えろよ? いいか」

 

02

「ねぇ、君は僕にしてほしいことってないの? え、急にどうしたのって……だって折角七夕なんだし、僕が出来る事ならなんでもしてあげたいなって」

 

「え? 何にもないの? あ、でもお父さんに会いたいとかだとすぐには難しそうだから、僕が出来ることね」

 

「そんなに難しく考えないでよ。何だっていいんだよ? ……え? 皆がいてくれたらいいよって……うーん、それも嬉しいんだけど。……出来れば『僕がいてくれたらいいよ』の方が良かったかな」

 

「ははっ、困らせちゃったね。ごめん。今日だけじゃなくて、これからもずっと一緒にいようね? ……チュッ」

 

03

「ねね、ハカセ。今日はお願いごとしていい日なんだよ! 知ってた?」

 

「ボクねもうお願いごと決めたんだ! えーっとね、これからもずっとハカセと一緒にいられますようにって……へへっ」

 

「え? ずっと一緒だよって……やったぁ! ははっ、もうお願いごと叶っちゃったね」

 

「あ、でももう一個だけお願いしたいことあったかも。あのね、また一緒に寝てもいいかな? ハカセと寝るとすっごく嬉しい気持ちになるから」

 

「いいの? やったー! それじゃ、今夜一緒に寝ようね……約束だよ。ハカセ」

 

おしまい。