読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WonderLab

女性向けのボイスアプリを作ってます。新情報と書きたいこと書いてます。

年下カレシ台詞掲載〜01

f:id:choco_wasabi:20150525013443p:plain

 年下カレシの台詞をアップいたします。こんな台詞があるんだな〜と思っていただければ幸いです。


まずは、無料の『ラブラブスイーツタイム』、『看病タイム』、『図書館デートタイム』の3つからになります。

 

 

『ラブラブスイーツタイム』

あんたのケーキ……美味そうだな。 ん? んー、まぁ、そうだな……――食べさせてくれんなら、食ってやってもいいぜ?
あ、コーヒー淹れてくれたんだ。サンキュ。……って、おーい。どこ行くんだよ? あんたの席は……こーこ。俺の膝の上……だろ?
ん? あんたもショートケーキ食べたいのか? いいぜ、口開けろよ。ほら……なに恥ずかしがってんだ? 開けないと食べられないだろ? ほら……あーん、って
こうやって……後ろから抱きしめてると、食べにくい? ははっ、そっか。けど……あんたが一生懸命食べようとしてんの、なんか可愛いからさ。もうちょいこのまま、な。くくっ
さっきからさ、すげぇ見てっけど……イチゴ、食べたいんだ? ダメなんて言ってないだろ? 食べたいなら、さ……ちゃんと欲しいって、言ってみろよ。な?
っ!? な、なんだよ、急に唇触ったり……え? クリーム? あ、さっきのケーキか……。は!? 別に、ビックリなんてしてねーって。――つか、その顔なんか……生意気。……あんたにも、おんなじコトしてやろうか……?
あんたってさ、ほんと美味そうに食べるよな。あっ、なんで顔隠すんだよ。恥ずかしがることないだろ? あんたのその顔が……好きだって言ってんだからさ
ご馳走様って……もういいのか? あんたの好きなの、まだあるぞ? ――バーカ。遠慮なんかすんなって。あんたが嬉しそうだと、俺まで嬉しくなるんだから、さ
なに暗い顔してんだ? は? 太ったらどうしようって……ははっ! んなの、考えることねーって。つーか……そしたら、もっと抱き心地よくなりそうで、楽しみだな。くくっ
なぁ。ちょっとこっち来いよ。……まだ遠いって。ほら、もっと……チュッ。――ん。やっぱケーキより、あんたとのキスの方が甘いな

『看病タイム』

んー……けっこう熱、あんな。やっぱ病院行った方がいいんじゃね? 大丈夫って……あのなぁ。大丈夫じゃねぇから、倒れてんだろ? 違うのか? ん?
あんたってさ、いつも俺には無理すんなって言ってるくせに、自分が無理してどーすんだよ? ったく……。もう倒れるまで頑張るなよ? わかったな? ――うん。約束、な
ごめんって……なに謝ってんだよ? 遊びに行くのなんて、いつだって行けんだろ? 変な気使ってる場合じゃねぇだろ。ホント、そんなんいいから……早く、よくなれよ
今日はもう、絶対に家から出さねぇからな。熱あんのに、遊びに行こうとかしやがって……。え? 楽しみだったからって……そんなん、俺も同じだっての。いいから、早く治して……それから行こうぜ。な?
あんたが俺のことごまかせるはずないだろ? 俺がどんだけ、あんたのこと見てると思ってんだよ? ったく、もう……バーカ。これ以上、心配させんなよな
もしかしてさ……俺があんたのこと、無理させちまったのか? だとしたら……ごめん。あんたと一緒にいられんのが嬉しくて、はしゃいじまったりしたもんな……。俺も気をつけるから……あんたも気をつけて早く治すんだぞ? な?
あんたがよくなるまで、ちゃんと看病してやるからな。俺、けっこうお粥作んの、うまいんだぜ? だからさ……こんな時くらい俺を頼れ。いいな?
ふふっ。――っと、あ……ごめん。いや……なんかさ。こうやってあんたを看病できんの……なんか嬉しいな、って思っちまって。だって……それって、俺があんたのカレシだから……だろ?
なぁ。なんか食いたいもんあるか? 食欲ないって……薬飲むには、腹になんか入れねぇと。あ、そうだ。お粥作ってやるよ。ちゃんとフーフーして、あーんもして食べさせてやるからな
んー……熱、ちょっと上がってきてるかもな……。とにかく、安静第一だからな。布団ちゃんとかけて、あったかくして寝てろ。……寂しかったら、添い寝してやってもいいけどな。くくっ

『図書館デートタイム』

ずいぶん、難しい本探してるんだな。ってか、この辺の専門書なんて、あんたくらいしか借りねーんじゃねぇの? ――はいはい、わかりましたよ。……無駄口聞かずに、静かにします
あんたが探してんの、これ? ――ははっ! なにビクッとしてんだよ。敏感すぎだろ。くくっ
さっきから、なんで離れようとすんの? 近いって……しょうがないじゃん。大きい声出したら迷惑なんだし。静かにしないと……チュッ。――な?
ん? ああ、あそこの本取りたいのか? それなら俺が――って、普通に取るのもつまんねぇな。どうせなら……俺が抱き上げてやろうか? くくっ
その本、戻すんだろ? 貸せよ。 ――ん? なに見てんだ? ……は? 頼もしいって……ははっ、なんだよそれ。――もしかして、惚れ直した? くくっ
なぁ。それってどんなこと書いてるんだ? ――っと! んだよ、そんなに驚くなよ。俺は普通に話しかけただけなのに……。――あんたが勝手に、感じてんだろ? ん?
ふぅーーっ。……ははっ、悪りぃ。ビックリしたか? けどよ、さっきからあんた、本ばっか見てっから……。……もうちょい俺のことかまってくれても、いいんじゃね?
チュッ。――え? なにって……キスだけど? ははっ、いーじゃん。誰もいねぇんだし。つか……あんま騒ぐと、マジで誰か来るかもよ? ん、そうそう。おとなしくしないと……な?
離してって……なんで? 大丈夫だって、こんなトコ誰も来ないし。ってか……誰か来るかもって思うと、逆に興奮しね? くくっ
なんか……こういうトコであんたとふたりっきりってのも、新鮮でいいな。なんつーか、さ……ドキドキしねぇ? また今度、一緒に来ようぜ。な? チュッ

 

オマケ

というわけで、今週末にベッドでいちゃラブタイム(夜)を追加する予定です(Android先行)。お楽しみに!

 

なびめいとお見逃しなくー!